news

2018/11/08 15:33

このたび、沖縄県産のシークヮーサー果汁がオーストラリア、メルボルンにて醸造され、

サワービールとなって凱旋発売されることになりました。




沖縄県産シークヮーサーが豪ビールに!!

その名も『OKINAWA SOUR - オキナワサワー - 』




OKINAWA SOUR - オキナワサワー - は、オーストラリアのビール醸造所テンプルブリューイング社が新しい日本のフレーバーを求めて新素材を探していたところ、日頃から海外にも沖縄のシークヮーサーを広めたいと活動していた当社がご縁を頂き誕生しました。


本製品はクラフトビールの一種で、ビールの世界の中では比較的新しい「ケトルサワリング製法」で醸造されています。

その風味は、シークヮーサー果汁と相まって爽やかな酸味が特徴で、苦みが少なく女性や若い世代にも飲みやすい味わいとなっております。


商品開発は試行錯誤を重ね、当社のシークヮーサー果汁に最適な醸造方法として乳酸(ラクトバチルス菌)発酵を利用したケトルサワリング製法(クラフトビール製法の一種)を見出しました。この製法は爽やかな酸味を持つことが特徴で、当社のシークヮーサー果汁の酸味・苦みとの相性が抜群に良かったのです。


通常柑橘系のクラフトビールではピール(柑橘系の果皮)を使うところ、当社のシークヮーサーは皮ごと搾汁している為、酸味の他にほのかな苦味と柑橘特有の風味が強く、オキナワサワーではピールではなく果汁で醸造していることが特徴です。


昨日、一般発売をキッカケにプレスリリースが沖縄県庁 記者クラブにて行われ、

各プレス様にてOKINAWA SOUR - オキナワサワー - をご関紹介していただきました。




NHK 沖縄 NEWS WEB - 県産シークヮーサーが豪ビールに

QAB 琉球朝日放送 Qプラス - 県産シークヮーサーがオーストラリアでビールに

沖縄タイムス+プラス - オーストラリアで人気!沖縄産シークヮーサー使ったビールが里帰り

琉球新報 - サワービール県内発売 豪生産の人気商品 沖縄特産販売輸出のシークヮーサー使用


プレスリリースでは、沖縄県内から8店舗を皮切りに順次販売を拡大していく旨と、

弊社のシークヮーサー愛がお伝えできたと思います。


今後はWEB販売ページやFacebook、Instagramを使って、

順次取扱いとプロモーション情報に関して発信していく予定です。


■Shopping @okinawasour

■Facebook @okinawasour

■Instagram okinawa_sour_jp


沖縄のシークヮーサーがサワービールとなって再び沖縄の地に帰ってきました。

ぜひ皆さんにかわいがって頂ければと思います。

10,000円(税込)以上のご購入で " 送 料 無 料 " ※送付先は1箇所に限ります

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド